お宿からのお知らせ/NEWS

HOME» お宿からのお知らせ/NEWS »☆人気ブランド☆間人蟹(ガニ)と津居山蟹(ガニ)の違いはなんでしょうか?

お宿からのお知らせ/NEWS

☆人気ブランド☆間人蟹(ガニ)と津居山蟹(ガニ)の違いはなんでしょうか?

間人蟹(ガニ)と津居山蟹(ガニ)の違いってなんですか?


間人ガニとは京都府北部の京丹後市、間人港(たいざこう)で水揚げされた松葉ガニをいいます。間人港は、漁場の丹後半島沖まで近いということと、漁船が小型船であることからその日獲れた松葉ガニをその日のうちに港に持ち帰る『日帰り操業』を行っております。
そのため格段に新鮮な松葉ガニが水揚げされており、全国的な知名度も非常に高い間人ガニとして知られております。
但し、冬の日本海は時化(しけ)が頻発するため、小型船で操業する間人港の間人ガニは、安定した水揚げが保証されにくくなります。そのため「幻の間人ガニ」ともいわれます。

一方、津居山ガニは城崎温泉から車で10分ほどで行ける津居山港(ついやまこう)で水揚げされた松葉ガニをいいます。 津居山港は、かに漁を行う所属船も多く、比較的安定した水揚げがあります。
津居山港での漁場は丹後半島沖でしてこれは間人ガニと同じ漁場になります。また、津居山港の漁船も、その日に獲れた松葉ガニをその日のうちに水揚げする『日帰り操業』を行っております。(全ての船ではありません。)
つまり間人ガニと同じで新鮮なまま漁港に水揚げされます。

津居山ガニは間人ガニと比べますと、その名前こそはまだまだ知られておりませんが、
これからどんどん知名度UPし間人ガニに負けない人気ブランドになると思われます。

 




美味しい松葉ガニってどんなカニですか?


持ったときにずっしりと重みのある松葉ガニで、殻の固いも のほど身の入りが良いとされます。
また、脚の取れた松葉ガニは見た目が悪く美味しくなさそうですが、味には関係ありません。(余談になりますが、大変いい松葉ガニでも脚の取れたカニは値段がかなり安くなりお得ともいえます。)
甲羅に黒く丸いものがたくさんついた松葉ガニがありますが、この黒く丸いものはカニビルの卵で、松葉ガニに 対して悪影響かあるものではありません。

それにこの黒く丸いものが付いている松葉ガニは脱皮してからの期間が長い証拠になるため、
身の詰まったものが多いです。

 




「ちちんぷいぷい」でもご紹介いただいた当館自慢の蟹料理をぜひ♪


当館では、厳選した蟹料理をご用意して皆様のご来館をお待ちしております。
本当に美味しいモノをゆっくりお楽しみくださいませ。

蟹刺し・焼きガニ・蟹の鍋など、ぜひ美味しいかにをお召しあがりください。

浜の路 臨江庵では、地元でとれた食材を新鮮なまま召し上がって頂けるよう、
お客様のお食事のタイミングにあわせて、出来立てのお料理をお出ししています。 

初めての方もお気遣いなくご相談くださいね。

 




極上 活ガニプラン

 
プラン一覧から予約 お部屋タイプから予約 予約特典を見る
お電話からでもご予約頂けます
2014/02/17










 ★運行期間 2017年12月1日 (金)~2018年3月4日(日) なんば、梅田、新大阪から丹後へ直通のバスツアーです!









臨江庵facebook



大きな地図で見る

久美浜温泉 
七彩の風 浜の路 臨江庵
〒629-3422
京都府京丹後市久美浜町湊宮1795

 

 
 

管理画面